【ミニカー改造】2台積み積載車を作る EP4-装飾

iSarver-Works
この記事は約2分で読めます。

Tiny HINO 500のミニカーを改造して2台積みの積載車を作ります!エピソード4では装飾の様子をまとめました。

今回は、装飾です。ディテールアップをしていきます。

つくる!

こちら、”道板”と呼ばれるもの。”ラダー”、”歩み”などと同義。アルミ製。こちらは紙製。

もちろん紙です

引っかけるところを付けます。

普通、2台積みの道板はフロアの端に固定されていてゲートのようになっているのですが、トミカを載せる場合に邪魔だと思ったので、5台積みで多い床下に収納するタイプにしました。

こちらにも

続きまして、サイドバンパーです。

ひっくりかえして、道板の収納です。
引き出しのように床下に押し込んで収納できます。

収納できます

下段の歯止めです。めんどくさいので簡素化されました…
実際、バック歯止めは使わないと思いますが、ミニカーにはサイドブレーキが無いので、バック歯止めで対応します。

っっっぽい!良き良き♪

続きまして、色塗りです。塗装とも言います。

下段、シャーシ

マスキングして、線を引きます。
車幅の目安と、この線に沿って車を走らせるとまっすぐに積めるというやつ。

赤ライン
黄ライン

上段

ボデー全体は白で塗ります。なぜかここだけタミヤのやつ。

きれいになりました。

最後に上段のタイヤストッパー、シルバーで塗りました。

タイヤストッパー

これで匠による全ての工程が終了しました。
次回、完成披露です!
生まれ変わったミニカーの全貌をご覧ください。

この作品にとって必要ないと感じることはなるべく回避する方向でやっていきます。そのため、クオリティはそれほど高くないかと思います。むしろクオリティを下げることによってめんどくさいを回避しています。つまり、その程度の作品です。ご容赦くださいませ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました